下着の毎日日和 2015年4月・5月

【女の子の下着*愛を込めた手作り】 2015.5.30

にじみにくいお名前の書き方のワンポイント!をhpにUPしておいたのですが → 
何と!「ベビー服 型紙 子供服 バッグの手作り パターン型紙販売の ラ・スーラ」様のhpで
その記事をUPしていただいております。
ラ・スーラさんですが、手作りが好きな方へのパターン(型紙)を販売されている会社なんですが・・・
hpを見せていただくと本当に丁寧な説明で、手作りが初めての方にも簡単に作れるようにされています。
ベビー、トドラー、キッズが中心ですが、最近は大人まで展開をされているようです。
元アパレル出身の方なのでプロが作るパターン(型紙)なので仕上がりが断然違うと思います。
お母さん達からよく聞くお話ですが、今まで苦手と思われていてもお子さんが産まれたから
幼稚園や保育園に行くようになってから必要に迫られ仕方なく始めたらハマってしまったとか。
私も小さな頃に母が作ってくれたセーターが多かったと思うのですが、お人形のお洋服(ワンピースでした)を
作ってくれたことは今でも覚えています。よほど嬉しかったから記憶に残っているのかと思います。
お子様もお母様に作ってもらった世界に一つだけの手作りの商品、愛を込めた商品なんて本当に嬉しいでしょうね。

ラ・スーラさんはこちらから → 

点線黒(細い)

【女の子の下着について・・・、思う事】 2015.5.21

ママ企画 in 神戸
神戸在住のお母さん達にお子さんの下着に関する調査を行ってきました。
ご協力いただいたお母様、お子様の皆様ありがとうございました。
詳しくは、こちらからどうぞ → 
今回の調査ですが、お子さん同伴で行いました。その方がお母さん達も楽で、でもこちらとしても大変有難いのです。
何故なら着るのはお子さんだから・・・。それにお子さんの声も聞きたいから。
いつも着せていらっしゃる下着
お母さん達に聞くと不満点などあるけど、こんなものかな、成長もするし。
調査などで Ryu and Chi の下着の着用をお願いすると、お子さんの表情がだんだんと変わるのがわかるんです。
凄ーく、嬉しそうな顔になるんです。
今回の調査でも、お子さんの表情が変わるのを見ていて嬉しいなーっと、密かに・・・しみじみ実感(笑)
下着の質問に関してもお子様なりに遠慮をしながらもしっかりと自分の意見を言ってくれます。
お洋服に関しては年齢が上がるごとに意見を言う機会も増えてくるけれど、
下着はお母さんが買ってくれる物、与えられて着る物。
でも、サイズのぴったり合ったもの、可愛いもの 誰でも嬉しいですよね。
最初の立ち上げは、姪っ子の為に可愛くて質の良い下着を着せてあげたいという思いでしたが
女の子の為の下着 小さな彼女達のうれしい顔が見たいから企画しているのかなぁ・・・。
なんてことを振り返る一日でした。

モデルさんの様にポーズを取って頑張ってくれました。
3人のカワイイお子様達へ、ありがとう♪

点線黒(細い)

【女の子の下着*洗濯絵表示について】 2015.5.15

JIS(ジス)改正と染料の法規制についてのセミナーに行ってきました。
JISとは、自分の体に合ったものを選ぶ際の目安となる「サイズ表示」については成人の男子と女子、
少年用、少女用などの用途ごとにJIS(日本工業規格)があり各々のJISの中で「サイズ及び表示方法」が
規定されています。今回は、取り扱い表示の改正が2016年12月から施行されるのに伴い
アパレルや繊維に携わっている人達向けのセミナーでした。

< セミナーの資料 >

5-15 日本で表示している洗濯絵表示は絵の中に日本語が入っていて絵表示の意味を詳しく知らなくても
大体はわかるようになっているのですが、改正されると見ただけではわかにくくなります。

< 洗濯絵表示の現行と改訂後 その一例です >

新・洗濯絵表示
日本の製品が輸出された時に輸出先の国で洗濯絵表示を見た時にはその国の人達に意味がわからないといけない
国際規格を基礎として作成しなければいけないという協定があります。
国際基準への対応ということもあって2016年12月より制定されるようです。
今まで改正出来なかった理由としては・・・
・洗濯習慣の違い(日本は自然乾燥、海外は乾燥機を使用する)
・洗濯機が違う(国によって主流となっている洗濯機が異なります)
・水が違う(日本は軟水、欧州は硬水) などでした。

Ryu and Chi では、製品に記入している洗濯絵表示をわかりやすく説明しています。
よろしかったら検索下さい。 こちら →

点線黒(細い)

【女の子の下着*ゴムについてーその2】 2015.5.11

今回も、引き続きゴムのお話。
柄やロゴが入っていたりするゴムを見かけませんか? 例えば、メンズのボクサーパンツのウエストゴム
ずりパンでウエストゴムを見せるスタイルが流行っていた時もありましたね~、懐かしい(笑)
これ、必ずといっていいほどウエストゴムにブランドロゴが入ってましたよね。
下着のゴムは既成品がほとんどないのでブランドオリジナルで作ります。
まずは・・・、① デザインを決める → ② ゴム巾を決める → ③ 色を決める このような順序です。
私も企業に勤務していた頃はメンズやキッズ、ジュニアの担当だったのでオリジナルでたくさんのゴムを作りました。

5-11-1

上)フリルゴムに水玉柄2色(ピンクと茶)プリントしています。プリントの色と水玉の大きさなどを決めます。
下)これは、オリジナルで作りました。ジュニアのスポブラに使用。色、柄、伸度を決めて依頼。

5-11-2

上)ピンク地に白水玉柄です。これは珍しく既成のゴムですが、ベースの色を決めて依頼します。
ベースを染めても水玉部分は白のままなんですよ。
下)ブラのストラップですが、黒とオレンジの2色使いです。この場合は・・・、
① 先に糸を染めて編んでいく先染め方法
② 2回染める(2浴染め)方法 2種類の糸を使っているので、先に黒に染め、後にオレンジの染めという具合です。
③ 糸の種類を2種類使ってるタイプ。最初から1色の色がついているのでもう1色だけ染める方法(後染め)です。
糸の種類によっては、大量に注文しないといけない場合もあります。下着業界ならではで、ゴムの染めも深いんです。

姪っ子が幼稚園の頃にお友達のお母様に「そのゴムは何処で買ったの?」と、聞かれ。
妹が残りのゴムをあげたのを使っていたら聞かれたみたいで。なので、プレゼントしたら非常に喜ばれとのことでした。
巾も2種類あったので帽子のゴム代わりに、お弁当箱やクレヨンなどの箱がパカパカしないように使われたようです。
手芸屋さんでは、この手のゴムの種類があまりないのでご近所さんで一緒になるのもね・・・と、思われたみたいで。
我が子に可愛いゴムを使わせてあげたいという親心、愛ですね。。。

点線黒(細い)

【女の子の下着*ゴムについてーその1】 2015.5.9

今回は、ゴムのお話。
下着にゴムは絶対に必要な物、ウエストと足口に何かを付けないと生地だけではびろびろ~。
生地端を締める物(ゴムやレース)がないと布を巻いただけの状態で着る事が出来ません。
ゴムはもちろん伸びる物なのですが、普通のものに比べて良く伸びる 高伸度のゴム というものがあります。
やはり伸びが良いと着用感も良い、その分お値段もお高い!のですが
Ryu and Chi は、幼稚園や保育園の年中さんから着られるサイズ(110サイズ~)の女の子の下着なので
出来る限り高伸度ゴムを使用しています。大人でもそうですけどゴムが伸びる方が着やすいですよね。
ゴムのデザインもたくさんあって一部分ではありますがご紹介します。
ちなみにこれらのゴムの名前を「ピコゴム」と言います。

5-8-1

5-8-2(上)の写真と(下)の写真、この微妙な違いわかりますか?
下着のデザイナーは、デザインイメージに合わせてこの違いを選びます。

5-8-4

ゴム端がかなりデザインされたもの。ボリュームのある冬素材にピッタリです。

5-8-3

左はそのまま、真ん中と右のゴムはゴム端に色がついたもの。
もちろんベースも色指示が出来るので 例えば・・・、ベースは黒、ゴム端はピンクなんてことも可能なんですよ。

点線黒(細い)

【女の子の下着*染めについてーその2】 2015.5.1

早いもので5月 新緑シーズンの植物の色は目を見張る程の美しさです。
例えば、白と一言でいってもアイボリー、寒色系の白、暖色系の白・・・、たくさんの色がありますよね。
Ryu and Chiは、女の子の下着なので白に特化した下着を多く作っています。
新商品を作るために3月にレースとゴムの染めを資材屋さんにお願いをしました。
最初に染めて欲しい生地を送ります → その色に染めてもらいます → その見本があがってきます。
これをビーカーと言い、本生産の前に必ずビーカーを上げてもらいます。また、チェックする事をその名の通り
「ビーカーチェック」と言います。生地があって資材を付ける場合、白といっても生地の色と資材の色が微妙に違う?
そんなことにならない為の工程の一つです。生地と資材を同色の製品の場合はとても大切なことなんです。

4-27-2

不合格な場合は、再度染めてもらいます。コメントを記入し、本生産をしてもらいます。

4-27-1

こちらは、レースのビーカー

会社によっては会社独自の基本カラーというものがあります。基本カラーの無い会社もあります。
以前勤務していた会社ですが、カラー室には数えたことはないけれど恐らく何千という色が存在したはず。
デザイナーの思い通りの色を選ぶことが出来ました。
次に勤務していた企業では、基本色が決まっていて色の少ない事!!!びっくりしました。しかし良いメリットもあって
ブランドが違っても同じ色を使っていることがあるので使っているレースは違っても色が合うことがあります。
レースの柄は違うけど・・・、上下ペアです(笑)

点線黒(細い)

【女の子の下着*染めについてーその1】 2015.4.29

使用する必要な材料 → お鍋、トング、水、粉末・・・下着に必要? お料理じゃなくて、染めに必要なものなんです。
社内の会議用、商談用などにデザイン画だけよりも実物に近い商品がある方がわかりやすいので試作品を作ります。
その際に資材屋さんに染めの依頼をしていると料金もかかるので、エプロンとゴム手袋を付けてトングを持って染めの準備です。沸騰したお湯に染料を入れ均等になるように混ぜます。その中にレース、ゴム、リボンなどの必要な資材を入れて煮ます。
それで試作品を作りOKが出たら展示会に向けて商品を作ります。この時は、資材屋さんできちんと染めてもらいます。
薄い色は、簡単に染まるので油断をしていると染まり過ぎるので要注意なんですが
濃い色は、時間をかけて煮て浸け置きをするのですが・・・、染まりにくくて難しいです。

4-29-1

手芸屋さんにも染める為の染料が売られています。企業に勤務していた時もこれを使用。DYLON、有名です。

4-29-2

お鍋で染めて作ったサンプルの一例です。 こんな感じ、デザイン画だけより分かりやすいですね!

点線黒(細い)【女の子の下着*かわいいリボン-続き】 2015.4.27

引き続き、リボンのお話。
リボン先・・・、ハサミで切るとほつけてきませんか?

リボン先

資材屋さんにお願いする時には、必ずリボン先の処理の方法も記入をしておきます。
リボンのサイズの指示ははもちろん大事なのですが、こちらの指示も大切な事。
ヒートカット加工という加工をお願いし、ほつけを防止します。
手芸などをされている方はご存知かと思いますが、手芸屋さんにほつけ防止の為のボンドなどが販売されています。
別の方法としては気を付けて行わないといけませんが・・・、ライターなどでリボン先に炎をあてその熱で溶かして固める。
しかし、油断は禁物! すぐにリボン先が黒くなるので要注意です。素材によっては×な場合もありますのでご注意下さい。
リボン先をしっかり加工処理することでほつけなくなりお洗濯にも耐えるものになります。
そんな目で見ていただけると・・・、小さなパーツのリボンちゃん(あえて、ちゃん付け) 愛おしいものなんですよね。

点線黒(細い)

【女の子の下着*かわいいリボン】 2015.4.25

4-25-1リボンいろいろ

4-25-2
(左上)リボンを巻いて作った薔薇で、巻き薔薇と呼びます。       (右上)巻き薔薇とリボンがくっ付いたタイプ
(左下)テープ2種、透け感のあるものと透け感のないものの組み合わせ。 (右下)グログランテープのリボン

今回は女の子の好きなアイテムのリボンです。
小さい頃は、前と後がわかるように目印としての役目も大きいですね。
デザインをする側からは、デザインがかわいくなるのももちろんですが、前中心にリボンが付くと商品全体の
引き締めの役割というのかな。付かない場合は、全体的にぼやけるという感じ。
下着業界では普通のことなんですが・・・、リボンの形として作られたものの中から選んで使うのではなく
一からオーダーします。商品のデザインイメージに合わせ、たくさんのテープの中から種類、巾、カラーなどを選びます。
リボンの形に合わせて何ミリ単位で決めます。リボンの足になっている部分は、○ミリとかの細かい指示をします。
資材屋さんが機械ではなく手で作成してくれます。リボンのデザインを考えることは楽しいお仕事の一つです。
お手持ちのお洋服や下着にも色々なリボンが付いていると思います。
Ryu and Chiの下着にもデザインに合わせた可愛いリボンを付けています。
もちろん下着はお洗濯を繰り返すのものなので・・・、丈夫にお作りしています。

点線黒(細い)

【女の子の下着*女の子のオーバーパンツ事情】 2015.4.23

ブルマー

4-25-1

オーバーパンツは、今や女の子の必須アイテムですね。
ブルマー型、一分丈・三分丈・五分丈パンツ・・・ 形もいろんなタイプがありますが、お子様は何を着用されていますか?
機能も様々 例えば・・・
・綿100% または 機能付き(夏ならば吸水速乾、冬ならば暖かい素材)
・素材の厚さ(しっかりした生地、薄い生地)
・伸縮性の良い素材
皆さんは、どんな素材や機能が欲しいですか?
5月に神戸の芦屋で新・小学1年生のお子さんとお母さんの親子モニターさんに集まってもらうので聞いてみましょう。
また、報告させていただきます。

点線黒(細い)

【女の子の下着*今日から初めまして】 2015.4.22

CT016-6

下着に関する色々なことをUPしていきます。
下着の豆知識的なことから、購入する際に知っておくと為になるポイントなどなど。
UPしていきたいと思います。

 

 

 

ページ上部へ戻る